HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)租税教室

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

租税教室

難しい税金の知識もいいのですが、今回はちょっと変わった視点でお話をしたいと思います。私は税理士会厚木支部の一員として、ここ数年で市内の小学校6年生のクラスに「租税教室」なるものの講師として何度か派遣されました。

そこでは、お金の価値や税金が何に使われているのか等を教えます。その授業の中で、本物そっくりの1億円の札束を税金クイズに当たった生徒に持たせてあげたりもします。橋や信号などの写真を見せて税金でできているものかを質問します。

その後、札束を持って私が一言「家にあったから持ってきたよ」なんて言うと、「すげー!金持ちー!」と素直な瞳で言われます(笑)。クイズが終わり、本物そっくりの10㎏ある1億円を手に「日本の人口って何人だろう?」と質問。「1億人くらい!」「そうだね!一人が1円ずつ出したらいくらになる?」・・・そうです。1億円です。それが税金なんです!・・・ これで皆の学校のプールとかできるよね、なんて話します。なんだか大人でも目から鱗な気がしませんか?この単純な話に税金というものの根源があるような気がしました。あとは国がそれをより良く使ってくれれば・・・ですよね。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher02.jpg

荻原税務会計事務所
所長税理士 荻原敦

〒243-0003
神奈川県厚木市寿町3-4-5 米山建物2F
TEL:046-225-3831 FAX:046-224-5646
e-mail:tax@ogiwara.zei-mu.com
http://ogiwara.zei-mu.com

backnumber

このページのTOPへ