HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)太陽光発電に税金が!?

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

太陽光発電に税金が!?

時代はエコですね!

震災時の電力不足を経験し、自宅に太陽光発電設備を設置する方も増えています。この太陽光発電による電力を自宅で使うだけなら問題はないのですが、余った電力をどうせなら売りたいという方もいると思います。サラリーマンだから確定申告なんて関係ないなんて思っていたら注意が必要ですよ!

サラリーマンのような給与所得者であってもその余った電力を電力会社に売った場合には雑所得になり確定申告が必要になるんです。ただし、給与所得及び退職所得以外の所得とこの「電力による所得」の金額の合計額が20万円を超えなければ申告はしなくて大丈夫です。

この「電力による所得」とは、余った電力の収入から太陽光発電設備の減価償却費(売却した電力割合分のみ)を差し引いた金額です。これが20万円を超えなければ申告不要です! でも、まだまだ太陽光発電設備の購入自体が高額ですよね。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher02.jpg

荻原税務会計事務所
所長税理士 荻原敦

〒243-0003
神奈川県厚木市寿町3-4-5 米山建物2F
TEL:046-225-3831 FAX:046-224-5646
e-mail:tax@ogiwara.zei-mu.com
http://ogiwara.zei-mu.com

backnumber

このページのTOPへ