HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)消費税増税前に知っておくこと②

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

消費税増税前に知っておくこと②

前月号で消費税率は平成26年4月に8%、27年10月に10%へ2段階で引き上げられることになったお話をしましたが、今回はその続きです。不動産に関する駆け込み需要が予想されますが、ではこれから購入や賃貸を考えている方々は契約時、何に気を付ければよいのでしょうか。

建設請負工事契約や不動産の賃貸借契約については経過措置があります! 契約締結が8%の増税6ヶ月前の平成25年9月30日までに行われれば引き渡しが8%になった後でも5%の税率を適用でき、その後の平成25年10月1日~27年3月31日までに契約を締結した場合には引き渡しが10%になった後でも8%の税率を今のところ適用できるようです。

そのほかにも住宅購入者の一時の税負担増加に対する平準化・緩和対策はとられていきそうです。ちなみに住宅の取得・保有には契約時に印紙税、登記をするのに登録免許税、新たに取得したことで不動産取得税、そして毎年保有することで固定資産税など、様々な税金がかかってきます。人生に何回もない大きな買い物ですから慎重に考えたいですね!
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher02.jpg

荻原税務会計事務所
所長税理士 荻原敦

〒243-0003
神奈川県厚木市寿町3-4-5 米山建物2F
TEL:046-225-3831 FAX:046-224-5646
e-mail:tax@ogiwara.zei-mu.com
http://ogiwara.zei-mu.com

backnumber

このページのTOPへ