HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)資金繰りについて考えましょう!

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

資金繰りについて考えましょう!

リーマンショックにより導入された中小企業金融円滑化法も先月の3月末で期限切れとなり再延長しないこととなりました。安倍政権のもと株価は上がってきていますが、中小企業まで景気の良さが回ってくるにはまだ時間がかかりそうです。そんな時期だからこそもう一度会社の資金繰りを考え直しましょう!

資金繰りの見直しは金融機関からの借り入れに頼る前に、まずは資金繰りを悪化させている要因を探し出し、日々の工夫や交渉によって改善することです。

それには➊資金繰り表の作成 毎月固定して支出する費用を把握し、最低でも3か月先の資金予測ができるような表を作る(過去の実績欄なども設けると予測と実績の対比もできます)❷資金ショート時期の把握❸資金繰りの工夫ちょっとした工夫で資金繰りを楽にしましょう。

例えば取引先への支払い時期を延ばしてもらったり売掛金の回収を早めたりすることで資金の余裕ができる。在庫状況を常に把握していれば無駄遣いがなくなる。

家賃を値下げしてもらう、リース物件の再リースを検討することで固定費を下げる。ダメもとで粘り強く交渉することも大事な資金繰りの見直しです(笑)

最も分かっていなければいけないことは、資金繰りと会社の損益の数字とは違う!という事です。経営者がこれを理解していないと利益の数字だけを見て儲かってると判断して無駄遣いしてしまい、納税資金が足りなくなるなんてこともありますからね。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher02.jpg

荻原税務会計事務所
所長税理士 荻原敦

〒243-0003
神奈川県厚木市寿町3-4-5 米山建物2F
TEL:046-225-3831 FAX:046-224-5646
e-mail:tax@ogiwara.zei-mu.com
http://ogiwara.zei-mu.com

backnumber

このページのTOPへ