HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)会社員の茶髪やピアスはどこまでOK?

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

会社員の茶髪やピアスはどこまでOK?

皆さんの職場でも新入社員を迎え、少しずつ仕事にも人間関係にも馴染んできた頃でしょうか?
ところで、最近40代の友人から、「最近の新入社員は、茶髪やピアスで平気で会社に来る。社会人としての常識に欠けている。」という話を聞きました。今の時代茶髪やピアスで勤務する公務員もいるくらいですが、人によって捉え方はそれぞれですね。

そうは言っても、堅実な印象を求められる業種や年配の方を相手とする営業職などではあまり派手な茶髪やピアスは望ましくないですよね。
ある経営者の方から、「もし就業規則などで茶髪やピアスを禁止し、守らなかった者は懲戒処分にするとしたら規制できるでしょうか? 」と聞かれた事があります。
結論から言うと、茶髪やピアスなどで出社してもそのこと自体を懲戒の対象とすることは難しいでしょう。
例えば茶髪によってお客様に不快感を与え、取引先を失ったなど具体的な問題が起こっていれば別ですが、基本的に服装などに関しては、その自由を制限するためにはそれ相応の理由が必要となります。

そもそもこういった問題は、1人1人が高いプロ意識を持っていれば自ずとお客様に不快と思われるような外見は避けるようになります。
自分自身が会社の顔として、恥ずかしくない身だしなみかどうかを一度振り返ってみるといいですね。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher01.jpg

石川社労士事務所
社会保険労務士 石川弘子

〒243-0018
神奈川県厚木市中町2-13-14
サンシャインビル601
TEL:046-240-8711 FAX:046-240-8710
http://www.ishikawa-sk.com

backnumber

このページのTOPへ