HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)付き合っていたつもりがセクハラ!?

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

付き合っていたつもりがセクハラ!?

「セクハラ」という言葉も今や一般的で、様々な場面で聞く事があるかと思います。悪質なセクハラ被害に遭っている方もいれば、「本当にセクハラ??」と疑いたくなるような事件もあります。

上司が女性部下の個人的な相談に乗るうちに、恋愛関係になった。ところが、後で関係が上手くいかなくなった際に、「私は嫌だったのに、無理やり付き合うように言われた。セクハラだ!」と訴えてきたケース。また、上司が女性部下を叱る際に、皆の前だと可哀想だと思い、気を使って会議室で話をしたが、その後「誰もいない会議室で上司に身体を触られた。」と訴えてきたケース。どちらも本当にセクハラだったのかは、分かりようがありません。

これらの相談を受けていて思うのは、上司の方にも少し「危機管理意識」が足りなかったのでは?という点です。同じ会社で長時間過ごしていると、自然と恋愛関係に発展する事もあると思います。それ自体は否定しませんが、「上司と部下」という関係であれば、関係がこじれた時のリスクも予測しておく事が必要かと思います。

また、職場で二人きりになるような状況は誤解を招くので避けるべきです。上司として、異性の部下との付き合い方は、気をつけていないと思わぬ落とし穴にはまってしまう事もあります。「李下に冠を正さず」セクハラと疑われるような言動は、しないようにお気をつけ下さい。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher01.jpg

石川社労士事務所
社会保険労務士 石川弘子

〒243-0018
神奈川県厚木市中町2-13-14
サンシャインビル601
TEL:046-240-8711 FAX:046-240-8710
http://www.ishikawa-sk.com

backnumber

このページのTOPへ