HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)部下や同僚がうつ病になった

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

部下や同僚がうつ病になった

ここ数年、従業員のうつ病に関する相談が増えています。メンタルヘルス対策は、早期発見と適切な対処が重要です。一人一人が自分のストレスに気づき、上手く対処したり、職場のメンバーがメンタルヘルスに関する知識を持つことで、予防効果は上がります。

以前セミナーで教わった、部下や同僚のメンタル不全を発見するチェックリスト「けちな飲み屋のサイン」をご紹介します。今まで元気だった人が、このようなサインを出していたら、気をつけて見てください。

「け」・・欠勤が多くなった
「ち」・・遅刻が多くなった
「な」・・「自分には無理だ」など泣き言が多くなった
「の」・・能率が悪くなった
「み」・・ミスが多くなった
「や」・・「辞めたい」と言い出す

部下や同僚にこんな様子が見られたら、サインを見逃さず、「どうした?」「大丈夫?」など、声をかけてみてください。 ただ、普段から欠勤やミスが多い人はメンタル不全ではなく、単に性格の問題かもしれません。ポイントは、「今までと何か様子が違う」という「いつもと違う何か」です。そういったサインに気づくためにも、普段から職場内でのコミュニケーションは積極的に取りたいですね。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher01.jpg

石川社労士事務所
社会保険労務士 石川弘子

〒243-0018
神奈川県厚木市中町2-13-14
サンシャインビル601
TEL:046-240-8711 FAX:046-240-8710
http://www.ishikawa-sk.com

backnumber

このページのTOPへ