HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)離婚不受理申出とは?

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

離婚不受理申出とは?

離婚相談では、「不受理申出」の説明を必ずしています。もめているうちに、相手が無断で離婚届を出してしまうことがあるからです。これはドラマの中だけの話ではありません。どうせ離婚しようと思っていたとしても、離婚は交渉ごと。その切り札を無くした後では、思い通りの要求が通りづらくなります。

また、「親権者」が勝手に相手になっていることもあります。市役所に文句言ってもダメです。記入に不備がなければ、受理するようになっているからです。それを阻止するのが「離婚不受理申出」です。

このような一度受理された離婚を無効にするには、家庭裁判所に申立てをしなければなりません。勝手に出した方ではなく、出された方が、たいへんな時間と労力を費やさなければならないという、おかしなことに。「今度浮気したら、即離婚」と署名済みの離婚届を浮気封じに保管している場合は危険です。あるケースでは、妻が蒸発したとSOSがありました。以前のご相談のときに離婚届はもう書いてあると聞いていたので、「不受理、出してありますよね」と聞くと、「あぁっ!」。猛ダッシュで市役所に向かう姿が浮かび、「どうか事故に遭わないように」とこちらもハラハラです。

申出は、費用もかからず難しくありません。まずは、市役所に不受理申出をしてから離婚協議を進めてくださいね。

http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher04.jpg

行政書士 厚木なでしこ法務事務所
行政書士・FP 千代川浩子

〒243-0012
神奈川県厚木市幸町2-9 井上ビル207
TEL:046-281-8112
FAX:046-281-8113
e-mail:info@atsuginadeshiko.com
http://www.atsuginadeshiko.com

backnumber

このページのTOPへ