HOMEコラム(保険屋・弁護士・税理士)養育費は、再婚したらどうなるの?

コラム(保険屋・弁護士・税理士)

養育費は、再婚したらどうなるの?

お子様がいる離婚の場合、成人までの養育費総額は多額となるので、約束を守ってもらうために離婚協議書が必要です。協議離婚では、養育費は夫婦の収入や子供の数などを考慮して双方で折り合いがついた額となります。

そして、養育費の金額が決まったあとに「再婚したらこの養育費、どうなるの?」という質問が多くあります。元の妻が再婚したら、養育費の支払いを中止していいという法律はありません。同様に元の夫が再婚したら養育費をもらえなくなることもありません。親には成人するまで子どもの生活保持義務が有ります。「まわりの再婚した人はみんな払ってない」といういいわけは通らないのです。
再婚した元妻の様々な事情や配慮により、養育費の中止要請がない限り、支払いをやめることはできませんが、再婚相手と子が養子縁組をした場合は、養親にも義務が生じます。その場合は元の夫の方は、養育費の減額請求を申し出てみても良いと思います。お話がまとまらない時は、家庭裁判所の調停を利用することになります。

また、元夫側が再婚した場合は、「経済的変更事情の証明」が必要で、再婚しただけの理由で減額を申し立てても認めてもらうことは難しいでしょう。
お子様に最大限の配慮をしながら、また幸せな家庭を築いてくださいね。
http://www.ayuchan-life.com/column/life/upload/columnTeacher04.jpg

行政書士 厚木なでしこ法務事務所
行政書士・FP 千代川浩子

〒243-0012
神奈川県厚木市幸町2-9 井上ビル207
TEL:046-281-8112
FAX:046-281-8113
e-mail:info@atsuginadeshiko.com
http://www.atsuginadeshiko.com

backnumber

このページのTOPへ