HOMEコラム(スポーツ)17 つま先下がりの傾斜地

コラム(スポーツ)

17 つま先下がりの傾斜地

脱力ゴルフ道

つま先下がりの傾斜地



golf17.jpg 考え方はつま先上がりの逆と考えてください。

スタンス幅は基本よりも広めにします。
つま先に体重が掛かりやすくなるのでカカトに体重を掛けるようにバランスよく立てるようにアドレスしてください。
自分が立っているところよりボールの位置が低くなるので前傾角度を深くするのではなく、両膝を曲げてボールへの高さを合わせてください。
傾斜が強くなるにつれてスタンス幅を広くしてさらに膝を曲げ、前傾角度を深くしてアドレスするようにしてください。(写真1)

曲げた両膝を伸ばさないようにスイングしてください。

個人差はありますがボールが右に曲がりやすくなるので、あらかじめ目標の右を狙います。

うまく打てない方はボールに近づいてアドレスしてみてください。クラブヘッドの軌道がアウトサイドインになり傾斜なりに振り抜きやすくなります。



次回は「バンカーについて」です。

backnumber

このページのTOPへ