HOMEコラム(スポーツ)茶道のはじまり

コラム(スポーツ)

茶道のはじまり

健仁寺を開山された栄西禅師が宋より持ち帰った中国の茶種を明恵上人に贈ったことから、始まりました。
唐物の小壺に入れて贈られたと伝えがあり、今も高山寺に伝えられています。

「漢柿葉」あやのかきつばた の茶入と呼ばれる唐物・大海の茶費入れです。

伝統文化こども教室では、いけばなと茶道をお稽古していますが、茶道はこども達に不思議と人気があります。
非日常的な茶室の空間に漂う、凛とした空気をこども達も感じるのでしょう。
秋の深い高山寺に遊べば、後鳥羽院ゆかりの石水院から眺める向かい側の北山杉の並びも美しい・・・

華道家元池坊 厚木華道会支部
伝統文化こども教室(厚木教室・睦合教室)

興味ある方は、ハガキに住所・氏名・学年・電話番号を明記の上、
あゆチャンプレス制作編集「日本デジタルワークス」までお送りください。
〒243-0012 厚木市幸町 3-3 2F
日本デジタルワークス伝統文化こども教室係

backnumber

このページのTOPへ